習い事も病院も先生の人間性は超重要

黒板消しとチョーク
重要4年以上前に編集した記事です。情報がけっこう古いかも…。

この記事は約 4 分で読めます。

本題に入ります前に、、、

先日、K様から、とある有名な英語教材を、『きらず揚げ』という、激ウマなお菓子と一緒に、いただきました。

感謝感謝です!!

K様ありがとうございました!!

ということで、今回は、習い事のお教室探しや、お医者さん探しで、忘れがちだけど、重要なことをひとつ、書きたいと思います。

まずは何も期待せずに行ってみる

習い事でも、病院でも今は、ネットのクチコミ情報を調べてから、行く人が大半でしょう。

「とても優しい先生」「神対応」など書いていると、ついつい期待してしまいがちですが、それを鵜呑みにして行ってみたら、クチコミ情報とはずいぶん違っていて、がっかりしたことはないでしょうか。

わたしは、ひと様のことを言えるほどの、デキた人間ではないのですが、はじめてのお教室や病院などの場合、意識して、何も期待せずに行くことにしています。

どんなところかを見てこよう位がちょうど良い

本を何冊も出していて、とても有名な先生だとか、海外でも活躍していたらしいとか、すごい経歴の先生だとか、素晴らしい先生はたくさんいらっしゃいます。

ただ、性格がちょっとアレな先生だとか、ネガティブな意味のほうの先生も、いろいろいらっしゃいます。

例えば入院の場合なら、ちょこちょこ病室に顔を出してくれる先生か、そうでないのかは、手術を伴う入院の場合、安心度に大きく響くこともあります。

(緊急入院なら、当然、調べられないことでは、ありますが…。)

キャリアや技術と関係ない部分で、あなたにとってはどんな先生なのか、相性が良いのか、ここは超重要です。

どんなお教室なのか、どんな病院の先生なのか、自分の目で確かめるという感じで行くと、気分的にとても楽ですし、なにも期待していなかったのに、良い先生だと、本当に感動します。

長く付き合わないと、わからない場合も多い

ありがちなことですが、新規の生徒さんや、お医者さんの場合なら、新規の患者さんにだけ、親切ていねいで

しばらくして慣れてくると、授業や、診察のときに質問しても、あまりていねいには、答えてくれないとか、ぞんざいに扱う先生もいらっしゃいます。

もちろん、たまたま、先生が、すごーく忙しいときだとか、先生にとってショックな出来事が起きたときに、運悪くあたっちゃった、なぁんてこともありますから、一概には言えないです。

お稽古ごとの先生=実は印鑑屋さんだった

わたしは、とても若い時、ある習い事のお教室に通っていて、その先生のメインのお仕事が、実は、ある商品の販売だったと察することがデキずに

(要するに、先生業じゃなくて、超高級で高額な印鑑の販売業が、その方のメインのお仕事だったけれど、先生がそのことを、ちゃんと説明をしませんでした。)

★この記事は、2018年11月13日 22:30:03 に、五行易ドットJP の 藤山 恭江が書いたものです。
記事の引用は、著作権法に定める範囲内で大歓迎です\(^o^)/
引用する場合、出典元の表示として『 五行易ドットJP:習い事も病院も先生の人間性は超重要 』←『』内の表示をお願いしますm(_ _)m
読んでいただいてうれしいです。ありがとうございます(≧▽≦)

印鑑屋さんだと気が付かずに、とても嫌われたわたし

生徒の中で、わたしだけが、いつまでたっても、その商品を買わずに、ずっとお教室に通って、先生にものすごく嫌われてしまったことがあります。

たいへん高額な印鑑だったため、知っていても、まだ10代の頃の話ですから、そんな大金、持っているはずもなく、購入は無理だったため、もっと早く知っていれば、その段階でお教室を去るべきだ、ということは、わかったのですが…。

ものすごく嫌われていたことは、かなりあとになってから、知りました。

お勉強のできないわたしですが、このように、『察し』が悪いこともあり、人間関係の失敗も、多かったです。

って、今もかな。(;´д`)トホホ…

印鑑を買わなかったばかりに嫌われて、ボコボコにてされてしまう

ちなみに、なんで、先生の本当の商売が、印鑑屋さんだとわかったのかと言いますと、その先生のお宅に、ある日、他の生徒さんたちと一緒に、伺った時、わたしだけが、何十回も蹴られたからです。(要するにボコボコにされたってことです)

そのことがあったあと、例の、高級印鑑の話が出て、他の生徒さんは、自分の分だけでなく、家族やお孫さんの分まで、購入していることを、初めて知りました。

天の助けで素晴らしい先生と出会う

今年、林慶仁先生という、干支九星術の先生に出会いました。

立派な人格者で、技術的にも、素晴らしい先生のお教室で、現在、干支九星術を習っています。

秘伝・口伝を惜しげもなく、教えてくださる先生で、わたしなんかには、すごくもったいない先生です。

ホームページ:干支九星術 沙門堂(月恩会) 干支九星術 沙門堂(月恩会) 

ブログ:干支九星術のお話 干支九星術のお話 

本当に、ありがたいことで、感謝しかありません。

若い頃、わたしは、絵に描いたようなバカでした。

『若い頃の苦労は買ってでもシロ』とは言いますが、若い頃はアホすぎて、悔やまれるところです。

追記:と言ったって、こればかりは、察しが悪いだけでなくて、運の良し悪しが、大いにあるので、一種の事故みたいなものですね。😅

対人関係先生

Posted by 藤山 恭江